【CD】SPEEDKING Vol.5 / v.a.

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料300円が掛かります。

90年代、お立ち台とボディコンブームを引き起こした「デステクノ」がドメスティックに進化し続けたら…!がコンセプトのコンピレーションシリーズ「SPEEDKING」最新作が遂に登場!!

90年代初頭、UKに端を発する変態系ブレイクビーツテクノの数々は、その後細分化して進化した今のレイヴミュージックの祖先であるが、あの当時のレイヴの熱気、混沌、勢い、バカ、お色気、そしてどこか危険な香りをこよなく愛するレイヴミュージッククリエイターが集結し、もし現代にあの音が蘇ったらどんな音になっているか?を超・真面目に追求!細分化・洗練された後のダンスミュージックのオイシイ部分までも上手く消化し、再びデステクノへと返す。
これが日本で熟成された世界最新型のデステクノ、つまりJデステクノだ。
参加アーティストは、日本のクラブミュージックシーン、及びゲームミュージックシーンの重要アーティストを中心に全18アーティストに及び、シリーズ最大ボリュームとなる2枚組構成。参加アーティストは「リッジレーサー」シリーズやBeatmania IIDXシリーズを中心に数多くのゲームミュージックを手がけ日本のゲームにレイヴを持ち込んだSamplingMasters MEGA(細江慎治)・SamplingMasters AYA(佐宗綾子)、日本のハードコアテクノシーンの重要人物であり国内外での評価の高いM-Project、UKのハードコアテクノクリエイターであり妙な日本語を使いこなす大の親日家であるJAKAZiD、若干18歳にして天才的な楽曲制作センスを遺憾なく発揮する台湾の超新星クリエイター3R2、Valkillyのコンポーザーである232COMIT、スピードコアアーティストm1dyの変名であるm2dy、LBTからパリッコ・DJイオ、デジタルハードコアを標榜するAKIRADEATH、大阪のテクノレーベルSubject主宰のASTROIDなど、クラブ・ミュージックの現場で鍛えあげられた豪華アーティストが一同に集結。
ジャケットはシリーズ全作、名作ゲーム「GENOCIDE」「PHALANX」のデザイナーである福田正和氏が担当。最高にアツつ、エモーショナルなトラックの数々は、フロアを、部屋を、クルマの中を、即、レイヴ空間へと昇華させます!

ディスク:1
1. 3R2 / C'mon & Rave!
2. JAKAZiD / Be With U
3. ASTROID / Devide Zero
4. Dee! / Replicant Death Dance
5. M-Project fw. GUHROOVY / Let The Music Play
6. YAM / Smash the disco
7. 限界LOVERZ / across the river of rave
8. SamplingMasters MEGA / Imitation development
9. 232COMIT / B.S -Break Shousei-
ディスク:2
1. BUBBLE-B / Kawasaki Heavenly
2. SamplingMasters AYA / Lift me up higher and higher
3. パリッコ / death in house
4. MISSILE CHEWBACCA / DARK NIGHT ENHANCER
5. DJイオ / Miyako
6. Salchok / Avast!
7. AKIRADEATH / we are greedy
8. m2dy / badtuning
9. 吉田哲人 / C'mon Everybody

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する